財界ふくしまは、福島の政治、経済などのニュースを発信する情報誌です。活気溢れる福島県経済界の情報をお届けする、財界21です。

財界ふくしま本社 TEL:024-545-2200
〒960-1107 福島市上鳥渡字東谷地1-1

内容ここから
世界の「ふくしま」で45年― 脱東電で「郷土再生」を目指す 財界ふくしま 区切り
区切り
最新号のお知らせ
最新号の表紙

2018年5月号

スクープ!
31年4月にいわき明星大が「日本再生医療大学」に名称変更か?!
地域教養学科は募集停止へ…
インサイドレポート
前代未聞!!公務出張で司法書士法違反を繰り返す―
役場職員の呆れた"高齢者騙し"の手口
昭和村の役場職員が86歳の高齢者に登記申請費用の名目で1年以上にわたって総額約81万円もの金を受け取っていた疑いが持たれている。これが事実であれば、役場職員が、その地位を利用して詐欺行為を働いたということになる。昭和村には司法書士がいないが、役場職員による代理人登記申請は司法書士法に抵触する可能性も浮上してきた。
検証レポート
郡山市が指定管理者の選定でコンプライアンス義務違反?!
5年間にわたり違法状態が続いていた?
郡山市(品川萬里市長)が地方自治法に明記された「付属機関を設置するための条例」を制定しないまま、平成26年以降、5年間にわたり外部有識者による審議会で指定管理者を選定していた事実が3月定例会で明らかになった。本誌は、コンプライアンス義違反務との指摘もある同市の指定管理者選定の在り方について取材した。
市町村議選当落完全予想
●伊達市
元職・新人大量出馬も現職は安泰か?
●田村市
当落線上に8人か?少数激戦へ
特別対談
後藤浩之 日本中央競馬会福島競馬場長
伊東純一 (一社)福島馬主協会長

競馬愛あふれる福島の地で更なる競馬振興を目指す
福島競馬場 解説100周年
特別インタビュー
本間達也一般社団法人福島県老人保健施設協会長
2018年問題迎え多職種連携の施設運営も正念場へ
特別インタビュー
菅野豊一般社団法人郡山市観光協会長
郡山の特色を生かした「産業観光」によるマチづくりを
編集長インタビュー
前川喜平「福島に公立夜間中学をつくる会」ボランティア講師・
前文部科学省事務次官

すべての人に学習の機会を保障するために
三権分立が崩れ、省庁は政治権力に靡いてしまった
2018インタビュー
菅原 治 ニューワーク情報サービス(有)代表取締役社長
人材を磨き、育て、適材適所の派遣・紹介を
福祉・医療の人材バンクを立ち上げたい
連載
県内大学リレー寄稿「フクシマの未来像」【第33回】
一柳 智子 郡山女子大学短期大学部幼児教育学科教授

福島は民俗芸能の災害研究で世界のイニシアティブをとれるか
連載
戊辰150年 郷土の精神史
近藤真佐夫 会津若松市教育委員会

【第3回】会津藩
連載
福島の悲劇を福島の奇跡へ■
菊地臣一 福島県立医科大学常任顧問
兼ふくしま国際医療科学センター常勤参与

【第2回】フクシマの医療を担う矜持と覚悟。前例のない挑戦へ―
連載
ドクターGOの医療徒然草
遠藤 剛(医療法人)健心会えんどうクリニック院長

【第7回】命とカネの妥協点について

立ち読みする

最新号のお知らせ
クロニクル昭和回想

クロニクル昭和回想

クロニクル昭和回想
福島県内の優良企業40社の足跡を写真で紹介する単行本『クロニクル昭和回想』

定期購読のお申込み

区切り

説明1 説明1 説明1 説明1 説明1 説明1 説明1 説明1 説明1 説明1 説明1 説明1

区切り

2018年4月1日

Cafe ciel

鋳鉄製のフライパンで焼き上げたドイツ風パンケーキ「ダッチベイビー」が味わえる県内では数少ないカフェ。ケーキ外周はパイのようにサクサク、土台はしっとりク...

もっと読む

2018年4月1日

福島鈑金工業株式会社

社員の貢献意欲を芽生えさせ 利益率を上げていく   戸川政実代表取締役社長   ■図面のないオーダー品が...

もっと読む

区切り 区切り

新刊情報

クロニクル昭和回想

新刊

買い物カートへ入れる

お問い合わせ お問い合わせページへ
ツイッター

もっと読む

内容ここまで

ホームページ制作 仙台 ホームページ制作 東京