論語とリーダーシップ

販売価格 1,500円+税

かのP.F.ドラッカーも経営の真髄を渋沢栄一に学んだと言われる。渋沢がこよなく愛読した「論語」は古くて新しい人生の指南書である。世界も日本も混迷の現在、“渋沢イズム"に学ぶところ大である。日本の再生・復活の方途を示す本書を、一人でも多くの方々に手にとってほしいと願う。
評論家・山東大学名誉教授 森田 実

◇本書の構成◇
対談1
緑川 浩司 学校法人 昌平黌 理事長、東洋思想研究所教授
松岡 幹夫 東日本国際大学・洋思想研究所所長、同教授
■新時代のリーダーシップ論 「論語」と「法華経」から渋沢栄一へ
対談2
緑川 浩司 学校法人 昌平黌 理事長、東洋思想研究所教授
遠藤 孝紀 東日本国際大学・地域振興戦略研究所教授
三浦 健一 東日本国際大学・東洋思想研究所准教授
■渋沢栄一の思想と行動に学ぶ1民を強く! 「経世済民」の経済学
対談3
緑川 浩司 学校法人 昌平黌 理事長、東洋思想研究所教授
遠藤 孝紀 東日本国際大学・地域振興戦略研究所教授
三浦 健一 東日本国際大学・東洋思想研究所准教授
■渋沢栄一の思想と行動に学ぶ2震災復興と平和・福祉に尽力
″渋沢イズム〟と福島県 財界ふくしま編集部
付論1
三浦 健一 東日本国際大学・東洋思想研究所准教授
■人間力の育成『思いやり』を育む人間教育の実践
付論2
高橋 恭寛 東日本国際大学・東洋思想研究所博士研究員
■日本陽明学の祖 中江藤樹から見た人間力

2018年11月06日