財界ふくしまは、福島の政治、経済などのニュースを発信する情報誌です。活気溢れる福島県経済界の情報をお届けする、財界21です。

財界ふくしま本社 TEL:024-545-2200
〒960-1107 福島市上鳥渡字東谷地1-1

内容ここから
あの味この味 区切り

2018年8月1日

Best Table(ベスト テーブル)

気持ちいい緑の中にある5月にオープンしたてのお店。トレーラーハウスを利用した店舗からの絶景や、森に調和するオープンデッキのテラス席が、季節を感じさせてくれる。

 

食材は野菜や豚肉など郡山や福島県産を使用して地産地消にこだわる。推しメニューはサラダプレート。10種類以上の新鮮野菜を自家製ドレッシングで食すことが出来る。また身近な食材だからこそ、二十四節気ごとに旬を迎える食材をメーンにしたメニュー(取材時は郡山産高級トマト)を提供。旬の中でもまさに   ‟ベスト”を味わうことが出来る。

 

「素材を届けてくれる生産者を大切にしながら、お客様に寄り添う温かな雰囲気を心掛けています」

 

とスタッフ藤田菜苗さん。地元食材を漬け込んだサングリアやフルーツビネガーを使ったドリンク類も、料理にぴったりでお勧め。(純)

 

 

〒963-8024 郡山市朝日1町目14-1
電話:024-983-3129
営業時間:ランチAM11:00~PM2:30  ディナーPM5:30~PM10:30
定休日:火曜日
収容人数:52人程度(カウンター、テラス、 屋外席)
駐車台数:専用無料4台

 

 

■主なメニュー(税込)
朝どれ野菜のサラダプレート(サラダプレート、パン) 1,080円
本日のランチプレート(メインプレート、サラダ、パンorライス)  1,620円
バケットサンドイッチ(サラダ、サンドイッチ) 1,080円
※すべてのコースで前菜3種と特製スープ付
フルーツビネガー(炭酸割) 540円

(財界ふくしま2018年8月号掲載)


区切り

2018年7月1日

Cafeたく家

店内に入ると、ウルトラマンやゴジラ、仮面ライダーなどの多数のフィギュアが出迎えてくれる「怪獣が1000匹いるカフェ」。これらすべては昭和特撮好きの夫・卓哉さんが収集したもので、夫婦2人で切り盛りしている店主の大越真澄さんは、

 

「こういったお店は県内でも珍しいと思います。お子さんを通じてファンになったお母さん方もいらっしゃいますね」

 

と笑顔で話す。また、フィギュア以外にも「ウルトラQ」の台本といったマニア垂涎のレアグッズも展示されており、いまや昭和特撮ファンご用達の人気店となっている。

 

ランチではハンバーグ定食がお勧め。外カリカリ、中ふんわりの本格派で、味付けはデミグラス・ポン酢・塩・胡麻の4種から選ぶことが出来、この味に魅了されたリピーターも多いという。(翔)

 

〒970-8021 いわき市平中神谷南鳥沼34-1
電話:0246-51-8022
営業時間:AM10:00~PM7:00(PM7:00以降は要予約)定休日:第1・3金曜日
収容人数:20人
駐車台数:6台

 

 

■主なメニュー(税込)
ハンバーグ定食  750円
焼き魚定食  750円
日替わり定食  750円
エビピラフ(3種副菜・味噌汁付き) 750円
フレッシュジュース 400円
コーヒー  350円

(財界ふくしま2018年7月号掲載)


区切り

2018年6月1日

DECCORA(デッコラ)

芦ノ牧温泉のお昼を50年以上支えてきた食堂跡に、温泉宿・大川荘がプロデュースした食事処がオープン。木目模様が美しい赤松など、木の温もりが心地よい店内が、温泉街散策のポイントになっている。

 

「当館の社員食堂も兼ねているので、リーズナブルに満足出来るメニューを取りそろえています」

 

と大川荘の渡邉幸嗣社長。世界各国をバックパックで回り出会った20種以上のスパイスを使用した芦ノ牧温泉カレーが一押し。また優しく甘い脂身が特徴の、県産ブランド豚「麗山高原豚」の肉厚な生姜焼き定食や、地域食材の「えごま」使用のソースカツ丼もお勧め。食事をすると入浴割引券がもらえる特典付き。

 

「でっこらは会津弁で大盛りの意味です。会津のおいしい物をお腹いっぱい召し上がってください」

 

とPRする(純)

 

〒969-5147 会津若松市大戸町大字芦牧下タ平1130
電話:0242-92-3520
営業時間:AM11:00~PM3:00
定休日:無休(不定休あり)
収容人数:35人
駐車台数:10台(大川荘の駐車場利用可)

 

 

■主なメニュー(税抜)
芦ノ牧温泉カレー  850円
サクとろソースカツ丼 750円
えごまソースカツ丼  950円
芦ノ牧ラーメン 950円
半ラーメン&ソースカツ丼セット 1,200円
本日焼魚定食  900円
オリジナルブレンドコーヒー  250円

 

(2018年財界ふくしま6月号掲載)


区切り

2018年5月1日

納屋カフェ 椿

福島市郊外にある一風変わった〝納屋〟カフェ。納屋の雰囲気を生かして改装した店内に入ると、どこか懐かしいレトロな空間が広がり、人気の「椿ブレンドコーヒー」やさわやかな香りの「緑茶マスカット」を楽しみながら、ゆったりとしたひと時を過ごすことが出来る。また、2階ではアメリカから直輸入した雑貨類を販売しており、

 

「SNSを通じて県外からのお客様も多いですね」

 

と話す氏家徳子オーナー。

 

お勧めは「蕎麦粉のパスタ サラダ仕立て」。そば本来の風味と香りが楽しめる特製パスタと生野菜とのバランスが絶妙で、男女問わず幅広い客層から人気を集めている。また、軽食やドリンクのほかにも、自家製クッキーなどのスイーツ類も充実しており、休日には多くの家族連れでにぎわいを見せている。(翔)

 

 

 

〒960-2156  福島市荒井字八幡内41
電話:024-593-3388
営業時間:AM10:30~PM5:30
定休日:木曜日
収容人数:25人
駐車台数:11台

 

 

■主なメニュー(税込)
椿ブレンドコーヒー  480円
緑茶マスカット  560円
椿の和風ドライカレー 880円
蕎麦粉のパスタ サラダ仕立て 780円
バジルとチーズソースのバケットトースト 680円
焼き菓子盛り合わせ  320円

 

(財界ふくしま2018年5月号掲載)


区切り

2018年4月1日

Cafe ciel

鋳鉄製のフライパンで焼き上げたドイツ風パンケーキ「ダッチベイビー」が味わえる県内では数少ないカフェ。ケーキ外周はパイのようにサクサク、土台はしっとりクレープのような食感が味わえる。バターとメイプルシロップで本来の風味を楽しむほかに、生クリームやアイス、フルーツなどを入れたスイーツ的な楽しみ方と、サラダや焼肉などを入れた食事的な楽しみ方が出来る。

 

「ダッチベイビーには酸味がとても合うんです。プレーンにはレモンを付けていますが、焼き肉のソースは黒酢やタマネギを使っています」

 

と素材にもこだわる代表の塩谷智江さん。ガッツリ系のサラリーマンからお年寄りまでファンを増やしている。メレンゲを丁寧に仕込んで焼き上げたグルテンフリーのしっとりチーズ・チョコ・抹茶ケーキも人気。(純)

 

 

 

〒963-8014  郡山市虎丸町17-18-1F
電話:024-973-6871
営業時間:AM11:00~PM7:30(ラストオーダーPM6:30)
定休日:木曜日(クリスマスなど イベント日は不定休あり)
収容人数:20人
駐車台数:9台

 

 

■主なメニュー(税込)
ダッチベイビー(プレーン) 650円
ダッチベイビー(チョコバナナ) 680円
ダッチベイビー(シーザーサラダ) 750円
ダッチベイビー(焼肉) 850円(※1日限定10食)
グルテンフリーケーキ(1カット) 各170円
竹炭焙煎のブレンドコーヒー 450円

 

(財界ふくしま2018年4月号掲載)


区切り

2018年3月1日

珈琲の街

福島駅から文化通りの外れにあるビルの階段を上ると、福島市民なら知っている人も多いであろう、レトロで懐かしい「喫茶店」がある。

 

「笑顔でお店に入るお客様を見るために毎日お店を開けるんです」

 

と、終始にこやかに話すオーナーの遠藤涼子さん。〝生涯調理師〟であるご主人の義一さんが、種類豊富な料理を一人で抜かりなくこなす。開店当初から変わらない味の、ホットサンドに使用する食パンとオムレツに付くふわふわのパンは特注。コーヒーも特注のブレンド豆をオーダーごとに挽いてドリップする。

 

利用客は老若男女問わず、ランチタイムは満席になるほど。今年40周年を迎えるに当たり、涼子さんは、

 

「周りの人たちに感謝しつつ、ずっと健康で無理なく続けていけたら」

 

と目を輝かせた。(絵)

 

〒960-8041 福島市大町2-14加藤ビル2F
電話:024-523-4388
営業時間:月~土AM11:00~PM7:00(ランチタイムAM11:00~PM3:00)
日・祝AM11:00~PM6:30
定休日:無休(臨時休業あり)
収容人数:65人

 

 

■主なメニュー(税込)
ツナのホットサンド 480円
チーズのオムレツ(パン・サラダ付) 530円
和風ハンバーグ大根おろし添えランチ

(パンまたはライス・スープ・コーヒーまたはソフトヨーグルト付) 760円
オリジナルブレンドコーヒー   370円
カフェゼリーヨーグルト  480円
スコーンセット(コーヒーまたは紅茶付) 600円

 

(財界ふくしま2018年3月号掲載)

 

 


区切り

2018年2月1日

しおえ

食堂を開く前には肉屋を営んでいただけあり、使用している豚肉は絶対の自信を持ち、地元のみならず会津の観光客にも愛されるお店。

 

お勧めは赤身は柔らかく、火を通すと深い甘味があふれる脂身が特徴の「もち豚」を使用したソースかつ丼。肉屋の時代から続く丁寧な仕込みが、素材の品質をより一層際立たせる。さっぱり目がお好みの女性にはヒレソースカツ丼もお勧め。

 

麺類ではみそチャーシューが一番人気。会津産の野菜をふんだんに使った味噌タンメンの上には、自家製のチャーシューが麺が見えないほどたっぷり盛り付けられて、寒い冬に身も心も温まる。地元客が食事のついでに、カツやチャーシューを買って帰るのは、おいしい店の証拠。「おばあちゃんの家みたい」とよく言われる和やかな雰囲気で、食事が楽しめる。         (純)

 

 

〒965-8026 会津若松市門田町御山字村上319
電話:0242-26-9060
営業時間:AM11:00~PM2:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
収容人数:40人
駐車台数:10台

 

 

■主なメニュー(税込)
ソースカツ丼  1,000円
ヒレソースカツ丼   1,000円
みそチャーシュー   1,000円
肉そば  900円
ホルモン定食  900円
煮込みカツ丼  1,000円
ラーメン   600円
焼肉定食  1,000円

 

(財界ふくしま2018年2月号掲載)


区切り

2018年1月1日

Caferia

明治時代に建てられたレンガ造りの蔵を改装。店内は大正ロマンを感じさせる和風モダンな雰囲気があり、平成22年のオープンから女性客を中心に人気を呼んでいる〝蔵〟の喫茶店だ。築130余年を誇る建物の一部は国の有形登録文化財にも指定されており、

 

「どこか懐かしくもある独特の雰囲気を感じながら、ゆったりとした一時を楽しんで頂ければ」

 

とオーナーの柏原裕美さん。

 

メニューはすべて手作りにこだわっており、中でもお勧めなのがハンバーグやチキンなどのメーンに自家製パンもしくは十八穀米、サラダ、デザートなどが付いた「週替わりランチプレート」。また、デザートは自家製のプリンとケーキ5種が一度に楽しめる「ケーキプレート」もイチ押しなので、家族や友人を誘ってぜひ同店に足を運んでみよう。(翔)

 

〒970-8026 いわき市平新川町54-2
電話:0246-25-8230
営業時間:AM11:00~PM6:00
定休日:日曜・水曜日
収容人数:36人
駐車台数:10台

 

 

■主なメニュー(税込)
オリジナルブレンドコーヒー 480円
週替わりランチプレート 1,450円
ケーキプレート 800円
オムライス   950円
自家製シロップソーダ   500円
クリームあんみつ(緑茶付き) 750円
ケーキ各種  450円~

 

(財界ふくしま2018年1月号掲載)


区切り

2017年12月8日

いわ舟

おいしい海鮮料理が、安くだっぷり食べれることで評判の店「いわ舟」。入りやすい店を心掛ける主人の岩船秀久さんが、カウンター越しに柔らかい笑顔で迎えてくれる。

 

お昼は甘めで濃厚なソースが相性抜群の肉厚ソースかつ丼に、そびえる海老天2本を盛りだくさんの野菜天が支える海老天丼、バター焼など魚料理とコロッケ、更に小鉢やデザートも付いてくる日替りランチなど、男性でも大満足のボリュームメニューをそろえる。圧巻の天丼タワーは、写真に収める客も多いという。

 

夜は新鮮で大満足な量の刺し盛をはじめ、50品以上の豊富なメニューで、東北や福島の酒が楽しめる。

 

「お食事の家族連れも大歓迎。女性の飲み会でも、くつろげるお店です。サービスしますよ」

 

と話す岩船さん。気軽に利用出来る、気取らない店だ。(純)

 

〒963-8034 郡山市島1-21-18
電話:024-922-3700
営業時間:AM11:30~PM2:00  PM5:00~PM11:00
定休日:火曜日
収容人数:35人
駐車台数:8台

 

 

■主なメニュー(税別)
ソースかつ定食  980円
海老天丼定食  1,200円
日替りランチ(平日限定20食) 780円
海鮮まかない定食  1,200円
舟もり刺身定食 1,100円
焼肉サラダ定食  1,000円

 

(財界ふくしま2017年12月号掲載)


区切り

2017年11月1日

空café

福島市の土湯温泉近く、森の中にひっそりと佇む隠れ家的カフェ。築100年の古民家を改装した店内に入ると、木の温もりを感じさせるモダンな空間が広がり、四季折々の自然を眺めながらのんびりとした時間を過ごすことが出来る。

 

メニューは、自家農園で収穫した野菜やブルーベリーを中心に、自然の食材を生かしたランチ・スイーツを提供するが、中でもお勧めしたいのが「ブルーベリー酵素ジュース」。ブルーベリーを砂糖と一緒に発酵させたことで、自然のさわやかな甘さが引き立っており、店の看板メニューとして人気が高い。

 

また、定番の「薄焼きピザ」は、パリパリの生地とモッツァレラ風味の豆乳チーズ、自家製バジルソースとの相性が絶妙。こちらも男女問わずリピーターが多いメニューとなっている。(翔)

 

〒960-2157 福島市土湯温泉町茂田1
電話:024-595-2515
営業時間:AM11:00~PM5:00(ラストオーダーPM4:00)
定休日:不定休、冬季休業
収容人数:20人
駐車台数:30台

 

 

■主なメニュー(税込)
ブルーベリージュース  500円
ブルーベリー酵素ジュース 600円
ゆるベジランチセット 1,200円
ベジタブルバーガープレート 1,200円
薄焼きピザ  900円
シフォンケーキ  450円

 

(財界ふくしま2017年11月号掲載)


区切り
月別アーカイブ

新刊情報

クロニクル昭和回想

新刊

買い物カートへ入れる

お問い合わせ お問い合わせページへ
ツイッター

もっと読む

内容ここまで

ホームページ制作 仙台 ホームページ制作 東京